2010年05月07日

オーバーチュアスパムと配信対象外サイト登録

私もオーバーチュア広告を結構使っていますが、相変わらずスパム媒体からのクリックが多いです。

これをどうにかできないかと思って調べていたのですが、「配信対象外サイト」を登録できるのに気が付きました。

これは、アカウント管理 > アカウント基本情報 の画面にあるので解説はいらないでしょう。

で、どんな業者が、スパム媒体を運営しているのか調べると、結構大手企業の名前が出てきました。

中でもかなりの金額を搾取されているのが、ポイントサイト。

ポイントサイトは、クリックした金額を、サイト運営会社と登録ユーザで折半して受取る仕組みです。

たとえば、ポイントサイトで「レーシック」と検索してみます。



image.gif


検索結果として、「レーシック」の広告の一覧が出ますが、これがクリックされて仮に3000円の広告費が発生すると、1000円が広告代理店のオーバーチュアに、1000円がポイントサイトに、残りの1000円がクリックした人に渡される仕組みなのです。(実際の比率はわかりません)

広告主としては、レーシックに興味のある人にクリックしてもらわないと意味がありません。

しかし、ポイントサイトよりクリックしてくる人は、ポイント(1000円)が欲しい人達で、レーシックを受けたい人達ではないのです。いても1000人に一人とか、それ以下でしょう。

具体的に言うと、しかもこの「レーシック」という検索結果は、自然検索ではないのです。ユーザが自らキーワードを入力して検索した訳ではないのですね。

つまり、ポイントサイトの登録ユーザー何万人に、「レーシック」の「検索結果のURL」が記載されているメルマガが配信されているのです。

で、「このURLをクリックすれば、1,000ポイント(1,000円)GETできますよ!」みたいな文言が書かれているのですね。

(実際、見てませんが、おそらくそういう手法だと思います)

で、こういうサイトからのクリックは、メルマガが発行された後から数時間に渡って、ものすごい数のクリックが発生します。

当然、IPアドレスは各々違うので、全てのクリックが課金されます。

オーバーチュアの広告費に頭を悩ませている方、一度アクセスログを見てみましょう。

そして、ポイントサイトからのアクセスが異常に多ければ、それを配信対象外サイトに登録しましょう。


ロングテールのキーワードなら、あまり心配することはないかもしれません。

ポイントサイトは、レーシックとか、探偵とか、健康食品など高単価のキーワードばかり狙ってきますので。

posted by affiliatecast at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | リスティング広告, PPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック